ピットインRCシリーズ第3戦結果速報

本日は強風でしたが、なんとかシリーズ第三戦を開催できました。

ご参加いただきました皆様、運営サポートいただきました皆様
誠にありがとうございました。

結果リザルト速報を記載します。

 

☆タミチャレGT☆
Aメイン

Bメイン


 

☆TTチャレンジ TT-1クラス☆

 

☆TTチャレンジ TT-2クラス☆

☆TTチャレンジ TT-3クラス☆

☆TTチャレンジ TT-4クラス☆

 

☆F1グランプリクラス☆
Aメイン

Bメイン

☆写真集☆

当店で活躍中のKFラジコン部の上坂選手は、本日大活躍。
激戦のGTクラスで初優勝。F1クラスでもKFラジコン部はBメイン1-2。
当店ではアットホームな懐かしいミナルディF1的な存在です。


本日のコンデレは、初出場の宮下選手のアウディが受賞。
選出はラジコンマガジンもてっき~様!


ピットでの密を回避するため、自主的に皆様必要最小限でピットスペースをご利用。
当店は屋外コースですので換気も良くRCをお楽しみいただけます。


昨晩の降雨により路面コンディション悪化のため、急遽朝フリー走行を行いました。
お立ち台3分ローテーションでの走行となります。
次回以降は朝の練習走行を復活で調整中です。


当店大人気のカテゴリーTTチャレンジクラス。
ニッカド+540。ギヤ比固定。タイヤ指定。モーター回転上限17000rpm。
そのため長い直線でスリップストリームを使う選手も!


TTチャレンジはマシン差が少ないので、コーナーでがんばるしかない!


TTチャレンジの決勝レースはどこの場面でも大接戦。誰もがライバルとの接近戦を楽しめます。


おや?ウッチーさんじゃないですか!お久しぶりです!笑


真剣なレースですが、終始楽しい雰囲気なのが当店のレースのオススメポイントです。


TTチャレンジクラスは決勝レースは独立したクラスとしてのレース。
惜しくもTT-1入りを逃したTT-2クラスが実は一番の大接戦クラス。
なんと予選タイムで0.3秒以内に9台が入ってました。ヤバス!

なので、終始決勝レースもこのような状態で進行。大接戦でした。


TTチャレンジの魅力はとてもかっこいいスケールボディで走行できること。
フェラーリ・・かっこいい・・再販してほしいなあ。


TTチャレンジのモーター回転数規定、GTの車重&タイヤ回転数規定。
その規定ありきで、イコールに近いレースが開催できております。
今回も車検落ちの選手はいらっしゃいませんでした。ありがとうございます。


TTチャレンジ連勝中の帝王虫賀選手。現在ハンデウェイト(単三を3本)をルーフ下に搭載義務。
今回も優勝なので、なんと次回は8本!!これでも勝てる・・・のか?笑


TTチャレンジのTT-1決勝はなんと10分間。
1ミスが命取り、10分間の集中力とタイヤ&バッテリーマネジメントが問われます。

さすがにTT-1クラスともなると、終始大接戦で綺麗なレースが進行します。


なかでもトップの2台は10分間終始このくらいの感覚でレースを・・
頭おかしい(褒め言葉)


GT初優勝の上坂選手はTC-01にTS050を搭載でGTクラスで初優勝!


F1クラスAメイン決勝は、MC全員Aメイン進出。
急遽タミヤ内田様(偽)にMCをお願いしました。


今回路面コンディションに左右されたF1クラス。決勝では大仏選手が優勝。
ダンゴコルセは店長が4位に入り、チームランキングトップに浮上。


今回よりマシンをZFCにスイッチしたk山選手は、まだ煮詰めきれず今回は中盤に沈みました。
次回以降の巻き返しに期待です!

 

☆レース動画(お客様ご提供)☆
GT-Aメイン

TT-1クラス決勝

F1-Bメイン

F1-Aメイン

 

 

 

☆ポイントランキング☆

 

 

 

 

今回も当店レースご参加いただき誠にありがとうございました。
運営上、タイムスケジュールの急遽変更等で混乱が生じました事を改めてお詫び申しあげます。
次回以降再発防止を検討し対応してゆく所存でございます。

☆大事なお知らせ☆
昨今のエントリー数の増加に伴い、今後のレース開催内容を一部変更致します。
従来、シリーズ対象のTTチャレンジとF1は毎回開催の予定でしたが、次回以降は、
偶数月:F1クラス+F2クラス+タミチャレフォーミュラE
奇数月:TTチャレンジ+タミチャレGT
にて開催してゆきます。
次回は6月6日(日)F1+F2+タミチャレフォーミュラEとなります。
現在店頭ご利用の方優先で店頭エントリー受付中。
オンラインエントリーは5月15日前後より開始となります。

PAGE TOP