接着塗装不要!フジミ艦NEXTシリーズのススメ!

プラモデル・・特にスケールモデルはどうにも敷居が高いと思われがちです。
ですが、昨今はスケールモデルでもガンプラ同様に取りかかりやすいモデルが増えてます。
特に当店でオススメしたいのが、艦船モデル。
「艦船モデルなんて、難しいに決まっている・・」
そう思っていた時が自分にもありました。

艦船モデルをはじめたい方にオススメなシリーズがこちら。

フジミ製 艦NEXT(”ふねねくすと”と読みます。)シリーズです。

このモデルの凄いところは、精密ながらも塗装、接着不要でリアルに組み上がる事。
早速組み立ててみました!

用意した工具は、プラモデル用のヤスリ数種とニッパー、デカールハサミ、ピンセットです。
これだけで十分作れるのかの実証も含めてこれ以外は使いません。
もちろん接着剤も使いません。


説明書・・ではなくて、建造手順書・・てあたりが面白いです。


説明書は字も大きく、各部品構成図もしっかりしていて解読しやすくとても良いです。


??部品チェックしていて気がつきました。ピンセットがついているようです。


このようなピンセットがついていました。


作っていて気がついたのですが、小さい部品を押し込む時は、このニッパーが重宝しました。


ガンプラのように多色成型となっております。零戦もきちんとグリーンに成型されてます。


各部品番号も通常よりも大きめにモールドされていて判別しやすくてとても良いです!


デカールも水転写ではなく、通常のステッカーとなりますのでお手軽でいいですね。


ボート部品も・・ステッカーを貼るだけで・・


ご覧のように塗装したように綺麗に仕上がります。


軍艦旗もステッカーでお手軽再現。


小さいですが零戦もステッカーだけでここまで再現できます。凄すぎる・・。


結構難題だったのが、各機銃の組立。部品が小さい・・・。
数個飛ばして仕舞いましたが、幸い予備が入っていたので助かりました。
このあたりの切り出しは注意したほうがいいです。


そんなで・・さくさくと建造中・・・。機銃・・何個つくるんだ・・笑。


説明書に時折面白いアドバイスが載っています。今回は墨入れすらしていません。
完全に素組立てをしていますが、墨入れしたら絶対に格好良くなりますね。これは。


そんなこんなで、素組完成しました。プラモデル慣れている私で4~5時間くらいですね。
でもプラモデルは慌てて作らず、毎日ちょこちょこ作るのが一番いいと思いますよ!


全長は1/700なので約380mmなので見栄えもいいです!台座も立派です。

丁度店頭には、お客様が塗装で製作された同モデルが展示してあります。

並べてみました。横に素組のモデルとならべて展示してあります。
ご来店時にご参照ください。

こちらが素組モデルです。

そしてこちらが塗装、他部分ディテールアップ塗装/墨入れしたお客様製作例です。

※艦名プレートはフジミから発売中の別売りのものです。
流石に甲板等に質が全然違いますね。笑。
ですが素組でこのクオリティは素晴らしいと思います。つくっていても楽しかった。

スケールモデルデビューには最適なモデルであり、これは全部ならべて飾りたいですね。

当店では、艦NEXTシリーズ在庫ございます。
オンラインショップでもお買い求めいただけます。

又、各種フルハル/ウォーターラインシリーズ等、お探しのモデルがございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

以上何卒よろしくお願い致します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。