イーグル「リアルアクションショック」レビュー

イーグルレーシング製の、非常に格好の良い部品を本日はご紹介。
それが、リアルアクションショックです。
まず、カッコイイ・・なによりカッコイイ・・。

オイルリザーブタンク(本当にリザーブする)がついた非常にリアルなショックです。
全長長さで数種類あります。アルマイト色が赤と青があります。
このショックは見た目だけでなく、機能もすばらしいので紹介します。
まず上記写真が付属品です。2本で1組となります。4本ですと2セット必要です。
スプリングはプリロード用とメインスプリングの実車のような構成となってます。
そして標準は白マークのソフトと赤マークの赤の2種が付属します。
多種のセッティングが可能ですね。
又、当然スプリングテンションはアジャスターにて可変可能です。


こちらが取扱説明書。非常に細かい構造となっており、マニア心をくすぐります。
このショック、リザーバー下のダイヤルを回す事で、減衰力を調整できてしまうんです。
この値段で恐るべし性能ですね。

早速組んでみます。

通常のオイルダンパー同様、オイル充填後はエアー抜きを行います。


メインキャップを閉めて、リザーブタンクを取り外します。
上部ネジを外してそこからもオイルを充填します。
リザーブタンクの付くところからオイルが出てくるまで入れます。


リザーブタンクを元に戻して、最後にねじ穴に再度オイル充填。
要はメインシリンダーで押されたオイルがこちらに回ってくる仕組み。
回ってきたオイルが、リザーブ内で循環して戻るわけですね。
なのでここまでオイルを入れないといけないわけです。


すべてを元の通りに組み直して完成です。
最初はよくわからなかったけど、2回組み直したら上手くいきました。
リザーブ側にもオイル充填したほうが組みやすかったです。
詳細手順は説明書に詳しく書かれております。


早速愛車のGF01クローラーに装着してみました。凄くカッコイイ。
きちんとリザーブ下ダイヤルで減衰力も調整できます。
#500とか堅めのオイルだと違いが解りやすかったです。
個人的に、オイル番手が柔らかめだとあまり効果がわからない・・かな?

ーーー< おまけ >ーーー

今回おまけで、こちらも使ってみました。

クローラー用の各種アクセサリーパーツですね。


ジェリ缶、消化器、工具箱です。


ジェリ缶は取付ステーと分離可能です。


工具箱はこんなに小さいのにきちんとスチール製で開閉可能。
スナップ○ンとかのステッカーを貼ってみたいですね。笑
別売りの工具も入れてみたいですねぇ。

そんなオマケも含め搭載完了~。

うん。なかなかカッコイイ♪(自己満足)


足廻りを変更したんで、またちょっと走りにいってみようかな?
とりあえず見た目大事(笑)。凄く格好良くなったので、満足満足♪

こちらの付属品類、及び今回ご紹介しました「リアルアクションショック」は、
下記オンラインショップからもお買い求めいただけます。

是非ご覧ください。

Follow me!