クロカンRC タミヤGF01改クロカンxWW2MXスタイルご紹介

本日は残念ながら房総半島も梅雨空模様です。
雨模様ですと、ラジコンも外でなかなかできなくてつまらないですね。

そんな時こそ、晴れた日を想定して何か作ってみるのもラジコンの楽しみのひとつ。
そこで、今回はオススメのクロスカントリーRCのご紹介です。
いわゆるクロスカントリーRCの代名詞といえばタミヤのCC-01シリーズですね!

そのスケール感の高いボディと足廻りで、実車クロカン乗りの方などに大人気です。
当店でも好評発売中です。是非そのスケール感高い作りをご堪能ください。

さて、今回は、あえてCC-01のご紹介ではございません。
面白いラジコンのご紹介が当店のお客様ホームページでご紹介がありましたので、
当店でも私が参考にさせていただき、製作してみましたのでご紹介したい思います。

参考サイト ワイルドウィリー2マニアックス様(下記リンクバナー参照)

上記サイトの「GFクロカンのススメ」項目参照。


じゃーん。それがこちら・・タミヤGF01シャーシをクロカン風仕立てたものです。


4WDのウィリーシャーシGF01(ヘビーダンプやランクル40)をベースとしています。
基本シャーシ構造はそのまま。ダンパーをロングストロークタイプに変更しています。
駆動系のデフを前後ともロックして悪路での駆動伝達を高めてあります。
フロントの加重を増やしたいので、バッテリーを極力前に移動してあります。


タイヤは、GF01の大径タイプではなく、あえてCC01用のスケール感高いタイヤに変更。


モーターはロッククローリング用のブラシ100ターンモーターを搭載しました。
力はありますが、速度は凄く遅いので、お子様にも最適だと思います。
特に大きな加工等は不要で作れますので、ジムニーやクロカンがお好きな方にオススメです。


そこにボディをジムニーウィリー用をかぶせてあります。びっくりするほどピッタリ。
実車ジムニーに近いフォルムになってびっくりです。(田宮さん製品化どうです?)
あえて通称ウィリーさんを2組乗せ、ナビには自作のペースノートを持たせてみました。
うん・・なかなかかわいい。(自画自賛)こういった遊び心もラジコンは大事。笑


そこに、各社から販売されております、各種ドレスアップパーツを搭載しています。
自作してみたりするのも楽しいかもしれませんね。

昨日は天候もよかったので、海辺のフィールドで少し遊んできました。
アクセル全開でこの速度。雰囲気あってとても楽しいです。


当店でも各種ドレスアップパーツ/機能パーツを販売しております。


1/10スケールの消化器や工具類・・。


ウィンチやジャッキ、燃料缶などのセットなどなど・・他にもハシゴなど多種があります。


こちらのオイルリザーバータンク付きの「リアルアクションショック」は凄いです。
実際にリザーバータンクにオイルが循環し、実際にリザーバータンク部の調整ネジを
調整することで、減衰力まで調整できてしまう、ドレスアップ兼機能パーツです。


タミヤ純正のクロカン系やウィリー系の各種純正部品も取り揃えております。


クロカンやウィリー用の各種タイヤもアフター扱い品含め在庫しております。


レースも楽しいですが、こういったラジコンも非常に楽しく、ラジコンの魅力満載です。
降雨で走らせる時間が取れない日が続きますが、ラジコンを造り込むのも楽しいです。

皆さんで持ち寄って走行会とかできると楽しそうです!
是非一緒に遊びませんか?

私、今一番おきにいりRCです。ぼちぼち改造していこう・・。

当店ではお客様の面白いラジコンカーなどをご紹介致します。
自信作が完成しましたら是非当店にお持ちよりください。
RCの流行は、ユーザーが作り出した事が過去は多々あります。
そこから新しいRCの流行が生まれるかも?

オンラインショップからも、上記ご紹介商品はお買い求めいただけます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。