【やってみた】空物ラジコンへの誘い(実践編)

さて、本日晴天で風もあまりない良いコンディションとなりました。
ので、早速充電をして初飛行に行ってきました。

まず空物ラジコンは、基本的に飛ばせる環境が大事です。
何かあった場合に、何も問題のない場所。そういう場所選びが大事。
又、出来ることならば、経験者の同伴が望ましいと思います。

今回はお客様管理の飛行場にお誘いいただきましたので、お邪魔させていただきました。
専用飛行場はやはり気兼ねなく飛ばせるので良いですね。

早速フライトしてみたいところですが、初フライトな機体と人なので・・。
まずはベテランのお客様にフライトしていただき各種トリム調整を・・。

ぶいーん・・。(見えねぇ・・笑)

お客様フライトで無事上空へ・・・って機体が小ささが際立つ・・汗。


お客様曰くジャイロが効いていて、思ったより安定して良く飛ぶとの事。

早速上空にあがったところで、お客様に変わって頂き私もフライト。

シミュレーター等で多少経験があるが、やはり実物は緊張もするし、
なによりやはり変わる自然風に対しての機体の動きの補正をかけるのがいっぱいいっぱい。
なんとか下ろそうと試みるも・・。

ばぁん・・笑。

何度かフライトしましたが、やはり戻すのが一番難しい・・。

最終的には大車輪かまして主翼が壊れて本日終了~。笑

ただ、このシリーズの機体は発泡素材でできてるので、修理は簡単。
基本的には接着剤と補強テープである程度補修できます。


てなわけで、簡単に補修完了~。
また日を改めて練習しにいこうと思います。

あわせて、練習用に壊れにくい機体もあるようなので、今度併せてそちらも準備予定。

その場合も、今回用意したこのDxeプロポも引き続き運用できます。
対応の受信機等も販売しております。

DXe 6~9ch DSMX 送信機, TX のみ


Hyperion DSMX 互換 6-チャンネル ダイバーシティー受信機

また、夜も悪天時も練習したい・・・。

そんな方には専用パソコンシミュレーターもあります。

Phoenix RC フライトシミュレーター Ver5.5 (箱なし)

こちらのシミュレーターは、上記Dxeプロポにも対応していますので、
Dxeとシミュレーターをまずお買い求めいただければ、屋内で練習可能です。
パソコン上で実際に使うプロポで、画面上からシミュレーションフライトも可能。
何度落としても何度壊しても、修理代がかからないのがいいですね。笑

完全にはまりましたね。私。
ラジコンカー歴は長いですけど、これは面白い。
正直上手くなりたい。
というか、まともに飛ばせて下ろすようになりたいですね。

空物ラジコンは各種専門知識あるプロショップにてお買い求めをオススメ致します。
当店店長は空物ノウハウも豊富なので、はじめてみたい方も是非ご相談ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。